ニュース

01/11/2016

GMO-Z.com RUNSYSTEMが2016年のベトナム情報技術(IT)企業トップ50(Vietnam’s 50 Leading IT Companies)に選出


授賞式は10月26 にかけてHa Noi市、Cau Giay区、Tran Duy Hung通り、117番地Grand Plazaホテルで開催された「ジャパンICTデイ2016(Japan ICT Day)」で執り行われました。

ベトナム情報技術(IT)企業トップ50は国内及び世界100カ国以上の潜在的なパートナーにベトナムの代表的なIT企業を推進・ブランド広告するプログラムです。
ベトナムソフトウェア、及びITサービス協会(VINASA) General Secretary Nguyen Thi Thu Giang 氏によると、今回選出された50社はベトナムIT市場・産業全体の発展に大きな影響を与える可能性のある企業です。統計データーによるとこれらの企業は、2015年の総売上高が28兆ドン(約12億USドル)に達しており、ベトナムのソフトウェア、及びデジタルコンテンツ産業に於ける総売上高の35,3%を占める事になります。又、人材数に於いても30.523名以上、これは同産業の労働者総数の約19%を占めるまでになっています。

50社の中にはBPO・ITO・KPO分野で活動している企業が20社、ソフトウエア・ITソリューション&サービス分野が26社、モバイル向けデジタルコンテンツ・アプリ・ソリューション分野で活動している企業4社が選出されました。GMO-Z.com RUNSYSTEMはソフトウエア・ITソリューション&サービス分野で活動している26社の一社です。
                                                                              
副社長 Nguyen Tan Minh
氏は授賞しました。

GMO-Z.com RUNSYSTEM(旧名:RUNSYSTEM)は、日本・ベトナム市場向けソフトウェアのオフショア開発を行い、情報技術のソリューションサービスを提供しています。「We work for everyone’s smile(皆の笑顔のために)」という基本理念をもとに、職場環境、技術、プロセスを絶えず改善していき、仕事のパフォーマンスを最大限に発揮することで、グローバル品質の製品・サービスを提供し、お客様の満足だけではなく、社員の満足も得られています。

日本市場を中心に、中小企業から世界で有名な大企業のお客様にITソリューションサービスを提供しています。また、金融、銀行、保険、縫製、不動産、レストラン、ホテル等の分野においてベトナム国内の大企業のパートナーとして、ITシステムを展開しています。

当社で開発したシステムを挙げると、銀行向けのコアバンキングシステム、日本国内第3位となっている介護保険システム、賃貸アパートの500万戸を管理している日本で一番の不動産管理システムスマートフォンで家電機器をコントロールするスマートホームシステム、日本市場でシェアがNo.1のEラーニングシステム(インターネットを利用した学習形態)等です。
インターネットインフラサービスは2012年4月から展開され、ドメイン登録サービス、WEBホースティングサービス、クラウドコンピューティングサービス、SSL(Secure Sockets Layer)、ウェブサイト設計、オンラインストア、店舗向けスマホ上のソフトウェア等を提供しています。これらのサービスはZ.comとTenten.vnにより提供されています。展開から4年を経て、Tenten.vnはベトナムにおけるドメイン登録サービス提供者の中で3位となり、12%のシェアを占めています。

なお、ベトナムでの利用者向けにInfoq.vnというオンラインアンケートサービスも提供しています。2012年に開設されてから現在まで、Infoq.vnの会員数は31万人を超え、ベトナムで一番会員数が多いサービスになっています。

今回GMO-Z.com RUNSYSTEMが2016年のベトナム情報技術(IT)企業トップ50 (Vietnam’s 50 Leading IT Companies)に選出されたのは、目指す目標に近づく為の協力機会をもたらす有意義な意味を持っています。
すべての人にインターネット
関連サービス