GMO-Z.com RUNSYSTEMが3回連続で「2020年ベトナムIT企業トップ10社」に

2020/12/15

2020年12月14日の夜、ベトナムソフトウェア・ITサービス協会(VINASA)により開催された「ベトナムTOP10 IT企業」の授賞式で、GMO-Z.com RUNSYSTEMは、オフショア開発分野、DXソリューション分野、ITサービス分野において、2020年ベトナムTOP10 IT企業として選抜されました。

 GMO-Z.com RUNSYSTEMは、「3本脚のいす」の経営戦略を遂行し、オフショア開発分野、DXソリューション分野、ITサービス分野において、ワンタッチソリューション及びサービスを提供するプロバイダーになる目標をだんだん達成できるようになっています。今回、厳格な評価が行われた後、203社から選出され、評議会によって2020年ベトナムTOP10 IT企業として選抜されました(初ハットトリック達成)。

GMO-Z.com RUNSYSTEM は203社から選出され、

3つの分野において2020年ベトナムTOP10 IT企業として選抜されました。

GMO-Z.com RUNSYSTEMのオフショア開発サービスは、2005年の設立以来、コアサービス及び最も経験豊富な分野であり、製造、金融、銀行、保険などの多くの分野で常に国内外のパートナーに信頼と満足をもたらします。GMO-Z.comRUNSYSTEMは、いつも新技術を探してお客様に最良の方法を提案します。

主なサービスを組み合わせて提供することを前提として、GMO-Z.com RUNSYSTEMは、最適な製品とサービスを提供でき、作業効率の向上、コスト削減、リソースの最適化などお客様にサポートしています。それにより、2020年は新型コロナウイルス感染症による世界的な危機の年ですが、GMO-Z.com RUNSYSTEMは日本市場向けの大小のプロジェクトで成長の勢いを継続できます。日本政府の主要なキャッシュレス決済プロジェクト、GMOクリック証券株式会社の仮想通貨取引システム(FX取引高世界第1位)、三菱電機グループとのスマホプロジェクト等です。

GMO-Z.com RUNSYSTEMはオフショア開発分野において2020年ベトナムTOP10 IT企業として選抜されました。

日本ではオフショア開発サービスが中心的な分野であり、ベトナムの市場ではGMO-Z.com RUNSYSTEMのインターネットサービスの提供が活発化し、多くの成果を達成しています。GMO-Z.com RUNSYSTEMは現在、信頼のあるインターネットインフラストラクチャサービスプロバイダーの1つであり、多くの国内、海外の企業(韓国、タイなど)の信頼を獲得しています。当社が提供する主なITサービスの中には、.Z.com とTenten.vnという2つの主要ブランドを通じて、ドメイン名登録、ウェブホスティング、電子メールサーバー、クラウドVPS、Globalsign SSL証明書、Webサイト設計などが挙げられます。Tenten.vn は2012年4月から、ドメイン名登録とサーバーサービスを提供開始しました。高速で安定した速度で現代の技術システムにより、Tenten.vnは現在13%近くの市場シェアを占有して、2018年からベトナムインターネットネットワーク情報センター(VNNIC)の「.vn」国内ドメイン名のレジストラトップ3位に入っています。(更新データ2020/07)

GMO-Z.com RUNSYSTEMはITサービス分野において2020年ベトナムTOP10 IT企業として選抜されました。

デジタルトランスフォーメーションソリューションを提供するサービスは、後に生まれましたが、AI、OCR、KYC、Blockchainなどの市場の主要なテクノロジーの研究への長年の投資の実績です。

現在、GMO-Z.com RUNSYSTEMは、組織や企業の運営効率、顧客体験を向上させ、新しいビジネスモデルを開発するため、デジタルトランスフォーメーションプラットフォームとソリューションのエコシステム全体を構築しました。主な製品はSmartOCR – テキストをデジタル化するための人工知能プラットフォーム;SmartRPA – 企業の業務を自動化するツール; Ringbot – IoTスマートロック、SmartKYC – お客様主体の自動検証ソリューション; SmartStore – スマート小売;SmartGift – スマートカスタマーケア;SaleFie – DMS流通チャネルの管理などです。

GMO-Z.com RUNSYSTEMはDXソリューション分野において

2020年ベトナムTOP10 IT企業として選抜されました。

国家デジタル変革革命の先駆者になることを目標として、弊社副社長のグエン・タン・ミンは「GMO-Z.com RUNSYSTEMの戦略の方向性は、デジタル変革のすべてのフェーズと分野における企業向けのソリューションとプラットフォームのエコシステム全体の構築に焦点を当てて来ました。COVID-19は、企業の古く非効率的な運営モデルを変更して、市場において確固たる地位を築くための絶好の機会です。私たちは今までも、これからも、企業のニーズに最適なエコシステムを構築し、企業の運営効率を向上し、顧客体験を向上し、運営方法を改善するため、新しいテクノロジーの研究に努めます。」と述べました。業界に適した様々な製品を所有し、必要に応じて調整することができます。GMO-Z.com RUNSYSTEMは「Global software quality」というスローガンに従って、最高のサービスをグローバルな品質でお客様に提供することを通し、お客様に信頼いただけるパートナーとなるべく全力を尽くしています。